人気ブログランキング |

標識の英語



先日、標識についてレッスンをしました。
この写真の標識の意味は、英語でどう説明したらよいでしょう?

標識ではその国独特のものがあり面白いのですが、標識の言葉で文化の違いを感じました。

日本でよく見る「犬のふんは持ち帰りましょう」は英語ではそのまま訳した言葉ではなく、

通常、"Clean up after your pet."もしくは"Pick up after your pet."です。


英語では排泄に関する言葉を避けることが多く、toiletも「便器」という意味なので、通常「トイレ」は"bathroom"もしくは"restroom"が使われます。
また、「犬のふん」と言いたい時は、"Dog's dirt"とか"Dog's droppings"などと言うこともあります。


写真の標識は、
Don't spit.
Don't feed (the animals/ the ducks 等).
Don't litter. (ごみの投げ捨てはしないでください)
Slippery road./ Don't stop.
Mobile phones not allowed./ Don't use your phone.
Don't swim!
Kangaroo warning
などで表現できます。

標識は面白いですね。
このような面白い内容をシニア対象の脳トレ英語クラスでクイズ形式で行っています。
ぜひ、無料体験にお気軽にお越しください。

東京パスポート学院
www.gakuin.co.jp



by TokyoPassport | 2020-02-07 11:10 | 英語表現 日本語と英語の比較 | Comments(0)
line

日々生徒さんとのやりとりで感じたことや英語教育に関することを中心に書いています。TPAの生徒様をはじめ、今後ご入会を検討して頂いている方、英語教育に関心のある方にも読んで頂けるとうれしいです。 www.gakuin.co.jp


by TokyoPassport 辻井 清江
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29