東京オリンピック・パラリンピック エンブレム「多様性の中における結束」

今年4月に決定した2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムは、形の異なる3種類の四角形が組み合わせられています。この形の違いは国、思想や文化などの違いを表していて、このデザインは「多様性を認め合い繋がること」を意味しています。また、四角形の枚数も角度も変えずに位置を変えるだけでオリンピックからパラリンピックのエンブレムになります。これは見え方が違ってもすべてが平等であることを意味しているのだと、友人から教えてもらいました。エンブレムのコンセプト動画*youtubeで見ることができますが、シンプルなデザインに素晴らしい意味が込められていたことを知りました。

*東京2020大会エンブレムコンセプトムービー → 

【 動画のナレーション 】

3つの異なる四角形は、多様性を表しています。

みんなちがうから、おもしろい。 みんなちがうけれど、つながれる。

 互いに認め合い、支え合いながら、ひとつになる時がやって来ます。

同じ形、同じ数の四角形で作られる二つのエンブレム。それは、すべてが平等である証。 

    障がいの有無を越えて、あらゆる障壁を越えて、人と人がつながってゆきます。

スポーツの感動は、スポーツの興奮は、世界中誰もが共有できる。

 世界中みんなをひとつにする。新しい未来は、きっと、ここから生まれます。』

エンブレムを見てこのメッセージが伝わると説明は不要なのでしょうが、きっとそれは難しいと思います。ですので、このエンブレムについて英語で説明する例文を書いてみましたので、ぜひ外国の方にも教えてあげてみてくださいね。↓

The emblems are designed using three shapes of quadrangles. These three shapes represent different countries, cultures and ways of thinking. The message of the design is “Unity in diversity”; everyone is different, and that makes life fun.Everyone is different, that is why we can unite. There will be a time when we accept each other, support each other and be as one.

The Paralympics emblem has the exact same shapes and number as the Olympic emblem. It signifies that we are all equal.Regardless of the ability, we can overcome barriers and connect with each other.

ちなみにオリンピックは英語で”the Olympics”と複数形になり、”Olympic” は形容詞でOlympic Committee(オリンピック委員会)、Olympic records(オリンピック記録)のように使います。

東京パスポート学院では、「多様性を認め合う世界」への第1歩として、当校の子どもたちが講師たちやクラスメートとの交流を通じて、互いの違いを受け入れられる受容の心が育まれることを願っています。


[PR]

by TokyoPassport | 2016-10-22 12:57 | 外国人おもてなし語学ボランティア講座 | Comments(0)
line

日々生徒さんとのやりとりで感じたことや英語教育に関することを中心に書いています。TPAの生徒様をはじめ、今後ご入会を検討して頂いている方、英語教育に関心のある方にも読んで頂けるとうれしいです。 www.gakuin.co.jp


by TokyoPassport 辻井 清江
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30