「シニア脳トレ英語」クラス モニターレッスンを終えて

当校では、11月より「シニア脳トレ英語」クラスを11月より開講する運びとなりました!開講して6年が経つ「シニア英会話」では、ネイティブとの会話が全く初めての方には難しいという意見も頂戴したこともあり、「英語を始めてみたい!」と思われた方々が楽しめるクラスを目指しています。


先週、シニアの方々にお集まり頂き、「シニア脳トレ英語」モニターレッスンを実施。

モニターレッスンのテーマはJapanese English (和製英語)。講師はアメリカ人のZachと私で担当しました。まずは、自己紹介を兼ねて「記憶力ゲーム」でスタート。記憶力との戦いに皆さま必死でした。


次は、懐かしの「山手線ゲーム」‼ 英語レッスンですから、駅名ではなく”Colors”で行いましたが、色を英語で言うことよりも、他の人が言った色を覚えることが私を含め難しかったです105.png 。そのため、2回目は私がJudge(審査員)となり、皆さんが言ったものを書き留めることになりました! 


c0351279_11440618.jpg


すっかり和んだところで、今日のテーマ「和製英語」に入り、写真を見て”What’s this?”の質問に「ホッチキス! マンション! マジックテープ! シャーペン! トレーナー!」等、活気あふれる返答が飛び交いました。ホッチキスはstapler, マンションはapartment, マジックテープはVelcro, トレーナーはsweatshirt など、今日は13個の通じない和製英語を学びました。

c0351279_11491250.jpg


その後、今度は学んだ単語を使い、2チーム対抗で「脳トレゲーム」🌠

チームで協力し合い盛り上がりましたが、今日の結果は同点でした!


c0351279_11433827.jpg

最後に、今日学んだことをプリントで確認して、終わりは「何でも質問タイム」です。普段から疑問に思っていることなど、外国人に聞いてみたいこと等、日本語でも英語でも質問できるタイムです。「これも通じないの?」というテーマに関連するものでは、”2 in 1”は英語?というものから、写真を撮るときの「はい、チーズ!」の英語は?など、いろんな質問がありました。

c0351279_11434998.jpg


いくつになっても新たなことにチャレンジする方々は本当に魅力的で素敵だと思います。このクラスが生徒さん同士の新たな交流のきっかけになれば、とてもうれしいです。また、「脳トレ英語」クラスの時間が皆さまにとって楽しい時間となれば、本当にうれしいです。


Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young. The greatest thing in life is to keep your mind young. - Henry Ford
20歳であれ80歳であれ、学ぶことをやめてしまった人はだれでも年老いている。学び続ける人はだれもが若い。人生で一番大事なことは、自分の気持ちを若く持ち続けること。

-ヘンリー・フォード



[PR]

# by TokyoPassport | 2017-10-13 11:50 | スクールやレッスン | Comments(0)

🍃 読書の秋!リーダー、英語絵本を楽しもう!2017 🍂

The More that you read, the more things you will know. The More that you learn, the more places you’ll go. - Dr. Seuss

本を読めば読むほど、より多くのことを知る。

たくさんのことを知れば知るほど、行き先が増える。

-ドクター スース


10月は当スクールではリーダーに取り組む”Book Club”を実施しています。例年のごとく、本選びに皆で頭を悩ませていましたが、今年は初級クラスは”The Girl with Green Eyes”, 中級クラスが“JapaneseGhost Stories”, 中上級以上は“Teacher Man”に決定しました。

リーダーを通して、より多くの英語に触れることで英語を英語のまま理解しやすくなり、ストーリーを楽しみながら英語の感覚が身に付くお勧めの英語学習法です。ぜひ読書の秋ですから、レッスンで使用するリーダー以外にもう1冊お読みになってみてはいかがでしょうか?10月はハロウィンの時期ですので、怖いものや幽霊にまつわるストーリーをご紹介します。


★お勧めリーダー 

The Ring (Level 3) 
c0351279_13334576.jpg
★日本の映画「リング」とは別物です‼

海辺の小さな村で起こった事件。急に気が狂ってしまった青年、突然姿を消した兵士と失踪した美しい少女。真相は誰にも分かりません。街から来た医者はその狂った青年を救おうと、村人たちから話を聞き出します。その断片的な話から徐々に浮かび上がる真実。ミステリアスな場面展開に引き込まれて一気に読みました。結末は衝撃的です!


The Canterville Ghost and Other Stories (Level 4)

c0351279_13341829.jpg

オスカーワイルドの「カンタビルの幽霊」。幽霊など気にもとめない一家が幽霊屋敷に住み始めます。何とか一家を怖がらせようとする幽霊ですが、相手にされないどころか、ひどい目に…。怖いというより、コミカルなお話です。

3つのストーリーが入った短編集。

★英語絵本

Go Away Big Green Monster

c0351279_13343627.jpg
ハロウィーンの定番のしかけ絵本。暗闇に浮かぶ黄色い目。ページをめくる度に赤い口、尖った白い歯、一つずつ出てきます。きっと、子ども達は釘付けになって”Go Away!”と叫びますよ。


Nighty Night, Little Green Monster 

c0351279_13344417.jpg
 Big Green Monsterの赤ちゃん版?同じく体のパーツがページをめくる度に出てくる「しかけ絵本」。でも赤ちゃんなので歯は1本、髪の毛も1 CDの歌は子守歌のようでベッドタイムストーリーにもなります。


A Dark Dark Tale

c0351279_13345090.jpg

暗い建物の中に黒猫に導かれていくような、怖い雰囲気に子どもたちはドキドキですが、最後のオチが可愛いいのです♪英語もシンプルで、読みやすいです。


Skeleton hiccups

c0351279_13345762.jpg

何をしても止まらないシャックリで困るがい骨💀。シャックリを止めようと試すことが面白い!最後はオチがあって、子供達に人気の絵本です♪


[PR]

# by TokyoPassport | 2017-09-21 13:41 | お勧め絵本、洋書 | Comments(0)

お勧め絵本 Vol. 5 ~夏休み🌞英語絵本を読もう!~



「お勧め絵本Vol.5」では、夏休みにじっくり読んでもらいたい「ちょっといいストーリー」やユーモア溢れる本をご紹介したいと思います。立川の中央図書館にはたくさんの英語の絵本がありますから、ぜひ夏休みに出かけてみて下さい。英語学習者が読みやすいようにレベルごとに調整されたリーダーでは映画のストーリーを増やしました。ご存知の映画をリーダーで読むと読みすすめやすいですから、お好きな映画や気になっている映画をぜひ英語でチャレンジしてみて下さい。絵本やリーダーで、英語でストーリーを楽しむ時間ができますように…。また、リーダーや絵本を受付にて展示販売しておりますので、お気軽にご相談下さいJ


BAD APPLE

A Tale of Friendship

Edward Hemingway

c0351279_17033461.jpg

リンゴのマックが虫のウィルと出会い友達に。でも、虫がいるリンゴは腐った”BAD APPLE”だと他のリンゴたちからいじめられてしまいます。それを見たウィルはマックから去り、マックはまたリンゴたちと遊びます。でも、マックは「ウィルがいない悲しいリンゴよりもウィルと一緒にいるBad Appleでいたい」と気づき、ウィルを探し、仲良く幸せに過ごします。いじめや友だちの大切さを考えさせられる1冊です!


THE THREE ROBBERS 邦題「すてきな三にんぐみ」

Tomi Ungerer

c0351279_17040596.jpg

英語の題名は「三人の泥棒」と、邦題と全く違います。黒いマントに黒いぼうしをかぶった恐ろしい三人組の泥棒のお話です。ある日、泥棒三人組は襲った馬車に乗っていた孤児ティファニーと出会い、彼女を自分たちの隠れ家に連れていきます。盗んだ宝を見たティファニーが「これ、どうするの?」と聞きます。今まで盗むことしか考えていなかった泥棒は孤児たちのためにお城を買い…。なんとも心温まるストーリーです。 トミ・ウンゲラーの”Moon Man”もお勧めです!


WHAT! CRIED GRANNY

KATE LUM

c0351279_17042734.jpg

おばあちゃんの家に初めてお泊りにいくパトリック君のお話。「ベッドがない!」とパトリックが言うと、おばあちゃんは”WHAT?”と言って、庭の木を切り倒してベッドを作ります。すると次は「枕がない!」と。独特な絵とおばあちゃんの突拍子もない行動が滑稽で、本当に面白い本です。今年のサマースクールで読む絵本の1冊です!



The Giving Tree!

Shel Silverstein

c0351279_17465016.jpg

少年が小さいころからいつも近くにある大きな木。少年はこの木が大好きで、木も幸せでした。でも、木登りやかくれんぼで遊んでいた少年も成長するにつれ木で遊ばなくなり、木は孤独に。それから少年は困った時だけ木を頼ってやってくるのに、木は「私のリンゴを売りなさい、枝で家を建てなさい、私の幹で舟を作ればいい」と無償の愛を注ぎ続けます。少年は老人となり、残された切り株に腰をかけ、木も幸せに。様々な解釈ができる本ですが、私は親子の愛と重ねて切なくなります。



Little Beauty

Anthony Browne

c0351279_17050615.jpg

AnthonyBrowneの絵にはきっと魅了されますよ!動物園で仲良く幸せに暮らすゴリラと子猫ですが、離れ離れにさせられる危機が…。大切なものを守るために嘘をつく優しさについて子どもたちに教えてくれます。


Suddenly!

Colin McNaughton

c0351279_17080454.jpg

のんきな豚のプレストンをドジなオオカミが狙うストーリーです。プレストンは狼に全く気付かず、スーパーで買い物したり、学校に忘れ物を取りにもどったり、公園で遊んだり…。マヌケな狼に食べられることなく、おうちに帰ったプレストンを待っていたのは…?


*お勧め絵本Vol.1,2,3,4は、「お勧め絵本」カテゴリーでご覧ください。



[PR]

# by TokyoPassport | 2017-07-29 17:11 | お勧め絵本、洋書 | Comments(0)

コンピュータで英語習得の時代に…。

「〇〇は英語で何と言うの?」の質問に困ることがたくさんあります。たとえば、その季節に咲いている花の名前だったり、子どもたちから聞かれるマイナーな虫(ウミウシ、オニヤンマ、ダンゴムシなど)の英語です。特に春は、毎年聞かれている花の名前も思い出せずに、いつも調べて、蝋梅(ロウバイ)は”wintersweet”、ハナミズキは”dog wood”だったと思い出します。


覚えた単語は書き留めるようにしているのですが、最近では書き留めたことさえ思い出せないこともあります 。そんな私を大人の生徒さんは優しく受け止めてくれますが、子どもたちからは「英語の先生でしょう!」とお叱りを受けます。ネイティブ講師に「だんご虫」は” pill bug”とか”roly-poly bug”と言うんだと聞きました。roly-poly は「ずんぐりした人/物」という意味で、日本の「起き上がりこぼし」は、”roly-poly toy”と言うそうです。

c0351279_15213280.jpg

先日、AI(人工知能)の英語コミュニケーションロボット”Musio”や“ICTInformation and Communication Technology 情報通信技術)”を使った英語教育についての講演会に参加しました。”Musio”は人間が話した内容を推測した受け答えができ、かなり自然な会話が成り立つこと、また、ICT教育では学習全般において苦手な部分への課題を判定し、適切な問題を出すことができるのを目の当たりにしました。コンピュータ将棋を見ても分かるように情報量、知識の面では人間はコンピュータに太刀打ちできない時代になりました。


「先生」という職業もコンピュータの影響を受ける時代が来ています。あと25年以内に人間の仕事の47%はコンピュータやロボットがとって代わる、と言われていますが、「消える確率が高い職業」にスポーツの審判やバーデンター、私が過去憧れていたクロス職人までもが入っているそうです。英語に関して言えば「通訳」はコンピュータの影響を受けやすい職業になると言われています。一方、最後まで人類に残る職業に、ロボットに仕事を教える「プログラマー」が挙げられているというのは皮肉な話ですね。


こういう時代に「教室に通う意味」と「人間にしかできない部分」は何なのか、を考えました。「教室に通う意味」は、文化も言語も違うネイティブ講師との本物の交流、日本人講師とは英語を学習してきた者としての経験、感動の共有、クラスメートと一緒に学ぶ環境といった英語の習得だけではない部分を大切にすること。また、「人間にしかできない部分」は、例えば「ウミウシ」をPCで検索することは簡単ですが、その場で一緒に調べてnudibranchとかsea slug(海のナメクジ)って言うんだ、と講師と共感しながら学ぶこと、つまずいている生徒さんには適切なステップを踏んで励まし、できるように導くこと、やる気がなくなっている時には学習に積極的になれるきっかけを作ること。そういった部分は機械に負けてはいけないと思いました。


ICT教育で英語力は確実に上がると信じています。でも、ICT教育が更に進む時代のなかでも、人との交流を通して身に付ける「言葉」という部分を大切に残していきたいと思いました。知らない単語を学ぶのも、ただ調べるよりも、そのことについて話した状況が記憶として残ります。ネイティブ講師に日本の学校の話題でモンスターペアレントについて話していると、英語では”Helicopter parents/helicopter mom”という言葉があると教えてもらいました。


ヘリコプターのように上空から子どもをいつも監視していて、何かあればすぐに降りてくるということから、過保護の親を指すそうで、また別に”soccer mom”と言えば「教育熱心な親」と言う表現など、いろんな国で似た表現があることに盛り上がりました。こうした人との会話でコミュニケーションって楽しく豊かなものになりますよね。  



[PR]

# by TokyoPassport | 2017-06-16 15:28 | 英語教育 | Comments(0)

小学生のレッスンの様子 

   

先月の小学生クラスでは水を使った実験をしました。

一つ目は、水を入れたコップを通して絵や文字を見るとどう見えるか?という実験です。

結果は、左右が反転します。➡なら同じ方向の➡を書いても、水がある部分は逆向きになります。


c0351279_10241879.jpg

c0351279_17093720.jpg

c0351279_17104021.jpg

文字では、まず生徒の名前や習った単語を逆向きで見せて、読めるか質問した後、水を通して読むと、普通の文字になり、「あ、〇〇〇だ!」と読めます。鋭い子は逆向きでもすぐに読めちゃいましたが 105.png  

c0351279_17120324.jpg
 
c0351279_17122754.jpg
 

この理屈は、コップに光が当たって屈折する光の屈折(refraction)と言います。

コップは水平方向に曲がっているので、物体から出た光は水平方向(コップの内側の方向)に曲がり、コップの先で光が交差します。

*Refractionis the bending of light and it happens with sound, water and other waves as itpasses from one transparent substance into another.


最後の実験は、「理想気体の状態方程式”ideal gas law”」の実験をしました。名前からして難しいのですが、内容も難しく私たちには説明どころか理解するのも無理だったため、サイエンスではなく、マジックショーということで楽しみました。ご自宅でもできますから、ぜひやってみて下さい。

1. お皿にロウソクを立てて、水を入れます。(クラスでは粘土の上にマッチを立てて、火をつけました。)

2. 火がついて数秒後にグラスをかぶせます。

3. 火が消えて少しすると、お皿の上の水がすべてグラスの中に入ります!

c0351279_17135551.jpg
c0351279_17141172.jpg
c0351279_17142810.jpg


理屈は、「ワオ!科学実験ナビ」のサイトの言葉を使用させて頂くと…

「ろうそくの火のまわりの空気は熱せられて膨張します。点火したろうそくにコップをかぶせると、コップ内は空気が少ない状態になります。ろうそくの火が消え空気が冷やされると、コップ内の空気の圧力は減ります。また、ろうそくが燃焼することでコップ中の酸素がなくなると、ろうそくの火は消えます。できた二酸化炭素は水に溶けるので、コップの中には気体があまり残らず圧力が減ります。これらのいくつかの要因によって、コップ内の空気の圧力は減り、コップの外の大気に押されて水はコップの中に入っていくのです。」とのことです。  

高学年の子や科学が好きなこの中には、この実験結果も分かる子がいましたが、ほとんどの子たちが興味津々でした。低学年の子はマッチの火を見ただけで盛り上がってくれるので、本当に可愛かったです110.png


[PR]

# by TokyoPassport | 2017-05-23 17:19 | スクールやレッスン | Comments(0)

「英語が聞き取れない!分からない!」対処法 


「分からない単語が出てくるとパニックになって、その後は何も理解できなくなってしまいます。」と、生徒さんから度々伺います。このようなお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃって、克服するのは容易ではないようです。「日本語でも分からない単語があってもメッセージは理解できるように、英語でも全体を聞いて一つの単語にこだわらず概要をつかめば良い。」と言うのは簡単でも、母語と第二言語は違いますから難しいですよね。今月は、パニックになるのを少しでも回避できる方法を書きたいと思います。

まず、大切なことは「遠慮せずに相手に聞くこと」です。相手に聞き返すと悪いと遠慮しがちな日本人は多いですが、分からない時には分からなくなった時点で確認することが大切です。聞き返すことは相手に悪いことでなく、分からないけれど、そのままうなずいている方が、相手にとってはきっと残念なことですし、失礼にもなってしまいます。勇気を出して、

Could you repeat that?   もう一度言ってもらえますか?

What did you say?    今、何て言いましたか?

What does “ … ” mean?    “   ” はどういう意味ですか?

How do you spell …?    スペルを教えてもらえますか?

Could you speak more slowly? もっとゆっくり話してもらえますか?

Could you say that again?    もう一度言ってもらえますか?

と言ってみましょう!

このように聞き返さないと、相手は理解できていると思い、どんどん話し続けて、こちらは全く分からなくなり、頭が真っ白になってしまします。分からないことを聞くことで相手はスピードや単語を分かりやすく合わせてくれるはずです。決して相手を嫌な気持ちにさせることではありません。また、分からないことを確認することで、新たに学ぶことができるのです。

また、聞き返すことは大切ですが、全体の話の流れや概要がつかめていれば、分からない1語、2語にこだわらないということも大切です。分からない単語があっても、話に影響を与えないことも多くあります。「こういう話だな、だいたい分かる。」という状況なら、分からない単語がでても、落ち着いてそのまま話を聞き続けると全体的な流れをつかめます。

この「落ち着いて」ということが大切なのですが、不安や緊張が少ないほど、英語を吸収しやすくなります。ことばを覚えるのは脳の働きですが、その働きに大きな影響を与えるのが「心」です。心がリラックスしていると言葉も入りやすいのです。言語学者のStephen Krashenは、恐怖や不安により、頭に入ってくるはずの英語にフィルターがかかってしまい、英語の習得を邪魔してしまうことを、「情意フィルター仮説(the Affective filter hypothesis)」という仮説で提唱しています。

私も電話で話す時や初めて会う人と話す時は緊張します。緊張する時は深呼吸をして落ち着かせます。自信を持って話せば、自信を持たない時よりも必ず伝わります。「私の英語は下手で通じない。人前で恥ずかしくて話せない。」とおっしゃる生徒さんがいらっしゃいますが、そうおっしゃる方々の話される英語は、きちんと伝わっています。ぜひ自信を持ってください。不安になったら、”My English is good enough to communicate!”と自分に言い聞かせましょうJ


[PR]

# by TokyoPassport | 2017-04-28 15:19 | Comments(0)

英語が話せると…  こんなに良いことあるよ。

4月は多くの皆さんにとって新たなスタートの時期ですね。春から英会話を始める方々の中には緊張しながら通われる方もいらっしゃることと思います。「英語って必要?」と思いながら通う子どももいると思います。新たなスタートの時に英語を始めようと決心された方々に、「英語が話せることで得られること」の幾つかをご紹介したいと思います。



人生が豊かになり、自分の世界が広がる。

英語ができなくても豊かな人生を送る方はもちろんたくさんいらっしゃいます。でも、英語というツールを使い、様々な国の人々と交流することで、異なる文化に触れる面白さや自国の文化を深く考え学ぶきっかけができます。海外旅行で現地の人との会話を楽しんだり、日本にいても外国人を手助けしたりすることもできます。


例えば、私がサモアに行った時、現地の人や様々な国からの観光客とカヤックを1日楽しんだことはとても良い思い出です。また、サモアでは10時に予約したレンタカーが1時間待っても来ないので電話すると「まだ向かってないよ。10時の予約でしょう?」と1時間以上遅れるのは当然のこととの返事でした。結局2時間以上待ったと思いますが、ニコニコ笑顔で車のカギを渡されました。これがこの国の文化なんだと感じ、のんびり時間が流れるサモアでは、時間に追われず過ごそうと思いました。もし旅行代理店が間に入ってやり取りしていれば、きっと私はイライラして楽しめなかったと思います。直接話をすることで理解できたり、受け入れられることって多いと思います。その他、過去に滞在した友人のタイ人のお家では、シャワーは水しか出なくて、「熱いから水で平気」と言われて平気になったこと、イギリスやニュージーランドでは洗剤で洗った食器の洗剤を流さないこと(乾けば洗剤は消える?)なども思い出深い文化の違いです。

そして海外に行かずとも、ホームステイを受け入れて、異文化体験を楽しむこともできます。私自身もモーリシャス人をホームステイに受け入れた時に学ぶことが多くありました。英語が話せるとお互いの考えや気持ちを深く話し合って、理解し合えることが多いので、やはり英語は人生が豊かになると思っています。


選択の幅が広がる

選択と言っても、「仕事の幅」「進学の幅」から、友人の幅、結婚相手の幅までたくさんあります!


【仕事の幅】一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)の2013年の「上場企業における英語活用実態調査」の報告書では、下の表の通り75%の企業が業務で英語を使用するとの結果がでています。また、同報告書に、採用にあたり約7割の企業がTOEIC🄬のスコアを参考にすると回答しています。

c0351279_16450915.png

【進学の幅】中学、高校、大学、専門学校に通学することに限らず、日本に住んでいながらも海外の大学のオンラインコースを受講することもできます。海外の有名大学のオンライン講座も増えています。


【その他】海外赴任する方も多くいらっしゃいますが、ご家族が一緒に海外に住む場合、コミュニケーションがとれることで、現地での生活にも馴染みやすく、きっと有意義な日々になることと思います。また、友人、恋人も結婚相手までも日本人に限らず選択肢が増えることでしょう!

私にとっては映画がその俳優の声で楽しめることと、本が著者自身の表現で楽しめることはとても大きな「良いこと」の一つです。何かのきっかけで皆様の英語へのモチベーションが上がりますように…。
[PR]

# by TokyoPassport | 2017-03-31 16:48 | ひとり言 | Comments(0)

英語になった日本語 クイズ


英語になった日本語で有名なものは、豆腐”Tofu”、寿司”Sushi”、カラオケ”Karaoke”、柔道”Judo”、盆栽”Bonsai”等がありますが、オックスフォードの辞書には次々と日本の言葉が英語として追加されていっています。


Q. 次のうちで英語として辞書に載っていないものはどれでしょう?

答えは下にあります。


(1) 引きこもり

(2) 過労死

(3) 残業

(4) オタク

(5) 俳句

*オックスフォードの学習者用辞書(Oxford Learner’sDictionary)ではなく、Oxford

Dictionaryの方に掲載されているものです。https://en.oxforddictionaries.com/ (英語学習にお勧めの無料のサイトです。)


答え (3) 残業 

英語として掲載されていず、 英語はOvertimeです。 *I work overtime. 残業をする。


辞書の説明では、

(1) Hikikomori = the abnormal avoidance of social contact, typically by

adolescent males./ A person who avoids social contact. (思春期の男性に多く、社会的接触を異常に避けること、または社会的接触を避ける人)


(2) Karoshi=death caused by overwork or job-related exhaustion (残業や仕事による疲労により死亡すること) ‘karoshi victims’ (過労死の被害者)


(4) Otaku=a young person who is obsessed with computers or particular

aspects of popular culture to the detriment of their social skills. (社交性に欠けるほど、コンピュータや大衆文化の何か特定のことに夢中になっている若い人)


(5) Haiku = A Japanese poem of seventeen syllables, in three lines of five,

seven, and five. (日本の7つの音節から成る、5,7,5の3行の詩)*英語では文字数でなく、音節で作ります。過去のクリス先生もカナダの学校で習って好きだったと英語の俳句を披露してくれたことがあります。


[PR]

# by TokyoPassport | 2017-03-08 12:11 | 日本語と英語 比較 | Comments(0)

英語で洋服の言い方 パーカーは英語で?

英語での洋服の言い方

毎日寒くて、マフラー、手袋、暖かいセーターが重宝しますね。洋服の英語は、カタカナ英語の影響で間違って使われやすいのですが、マフラーは”scarf”、セーターはアメリカは”sweater”,イギリス圏は、”jumper

又は

jersey”

です。5本指の手袋は”glove”で親指と親指以外で2つの部分に分かれているのが”mitten”となります。


カタカナ英語はそのまま使えて便利な時もあり、上記のように紛らわしい時もあります。そこで、以下は衣服に関する英語クイズです。正解は下に記載しましたが、まずは考えてみて下さい。

(1)Trainersとは?

A. 日本でいうトレーナー

B. スニーカー

C. ジャージ

c0351279_14452482.gif     

c0351279_14455767.jpg

 c0351279_14473056.jpg








(2)Parkaとは?


A. フードに毛皮のついたコート

B. フードがついたトレーナー

C. フードの部分


c0351279_14524829.jpg

c0351279_14523453.jpg


(3)ノースリーブの英語は?

A. no sleeve shirt

B. sleeveless shirt

C. non-sleeve shirt


正解は


(1)正解B 運動靴は、主にイギリス圏はtrainers、アメリカではsneakersです。

トレーナーはsweatshirt、ジャージはtracksuitと言います。

(2)正解A Bは日本でパーカーと言いますが、英語ではhoodieと呼びます。

フード部分はそのままhood です。

(3)正解B 「袖のない」は、sleevelessと言います。

ノースリーブドレスなら、”sleeveless dress"。 





[PR]

# by TokyoPassport | 2017-02-23 15:08 | 日本語と英語 比較 | Comments(0)

小学生レッスン “Number Magic”

先週のレッスンでは、Math(算数)レッスンをしました。講師がマジシャンとなって、生徒が1~60の中で選んだ数字を当てるというものです。

やり方

①1~60の中の数字ひとつを決めてもらう。


②下の6枚のカードのうち、どのカードにその数字があるか聞く。


そのヒントだけで、きっと子どもたちは命中することができますよ!

”Is the number on this card?” “Is it on this card?”と英語を使ってやってくださいね!


数が命中すると、子どもたちもびっくり!鋭い子で、すぐに種が分かった子もいましたが、数が入っているカードの左上の数を足すと、その数となるしくみになっています。皆に種明かしをしましたので、お子様をマジシャン役にさせて、ぜひご自宅で試してみて下さい。


*これはずいぶん前にTBSでネプチューンが出演していた「ネプ理科」という番組でやっていたものです。英語のレッスンに使える!なかなか自然と使えるようにならない”Is it …?”の疑問文を何度も言わせられる!と、ずっとレッスンでするのを楽しみにしていました。子どもたちは私たちの思惑にはもちろん気付かずに何度もこのフレーズを言っていて作戦成功でした。

また以前のブログ http://tokyopassp.exblog.jp/23596256/ で書いた"How many Jyanken"もやりました。 


c0351279_14160535.jpg


[PR]

# by TokyoPassport | 2017-02-18 14:21 | スクールやレッスン | Comments(0)
line

日々生徒さんとのやりとりで感じたことや英語教育に関することを中心に書いています。TPAの生徒様をはじめ、今後ご入会を検討して頂いている方、英語教育に関心のある方にも読んで頂けるとうれしいです。 www.gakuin.co.jp


by TokyoPassport 辻井 清江
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31